建築中オウチ日誌

ホーム > 建築中オウチ日誌 > 高石市・I様邸

高石市・I様邸

2018.10.19

◆高石市・I様邸◆

平成30年9月引渡し

木造2階建て

 

 

Q.住まいを新築しようと思った経緯やきっかけは?

A.上の子が4歳なので、再来年小学校入学です。それまでに同じ学区内で仲良しになれる子が居たらいいな、と思いました。知り合いも高石市に引っ越して、幼稚園のお友達も近くに住んでいるので、早めに生活基盤を作りたかったんです。

 

Q.伊勢住宅との出会い、知ったきっかけは?

A.出会いは土地からですね。気に入った場所が伊勢さんの土地でした。東羽衣に、伊勢さんが建てられた黒色の素敵な家があったんですよ。「こんな家、建てられますよ」と営業さんが教えてくれて。その外観が正に、理想としていたイメージ通りだったんです。

 

 

Q.伊勢住宅以外にどれくらいの会社を検討されましたか?結果、伊勢に決めた理由は?

A.他には4社ほど見に行きました。その中には押しつけがましいメーカーさんもあり…。その点、伊勢は社員さんの対応が凄く好印象でした。一番最初の設計担当者のヒアリングの時、たくさん想いをぶつけたんです。そして出来上がってきた図面は完璧でした。言っていることが伝わっている、この人なら大丈夫だなと思い、決断しました。

 

Q.家づくりに対する家族の要望やこだわり

A.ご主人様:外壁の色と門柱です。重厚感が出る黒色が好きなので、黒を採用しました。

A.奥様:2階にLDKを造り、明るく開放的なこと!田舎育ちで実家が広かったので、狭苦しい家は嫌だったんです。

 

Q.伊勢住宅からの提案で取り入れたこと、良いと思った提案・工夫点

A.ご主人様:予算内に収める方法ですね。営業担当者さんと設計担当者さんで色々なことをたくさん考えてくれました。

A.奥様:一番は、リビングにある室内窓です!風が抜けるのが気持ちいいし、廊下まで空間が広がって見えるので開放的です。あと、リビングは無垢材の床にしたんです。でも階段部分は既製の仕様なので、違和感があったら嫌だなと思っていたら、階段材に白い木目の色を提案されました。そしたらあまり違和感なく、バランス良く収まったんです。素材の組み合わせを工夫して、上手く提案してくれることが嬉しかったですね。

 

 

Q.営業担当は?

A.押しつけがましくなく、素っ気なさすぎず、絶妙でした。お休みの日に知らずに電話しても、嫌なそぶりをまったく見せず、対応してくださいました。そして身なりがキチッとしているのも気持ち良いですね。子供の相手もしてくれて、子供達も懐いていましたよ。

 

Q.設計担当は?

A.奥様:とっても優しい人!インタビューが決まってから、何て褒めてあげよう!と夜も眠れなかったです。もう足を向けては寝られない。人生最後の日、思い出す一人だと思います。

 

Q.伊勢住宅の大工は?

A.ご主人様:最高の方でした。大工さんの方から色々な提案をしてくれたんですよ。この前もちょっと伝言をしに行っただけなのに、1時間も話し込んじゃって。それでも嫌な顔一つせず、こちらから差し入れを持って行きたくなる方でしたね。彼じゃなきゃ、このクオリティの家は建たなかったと思います。

A.奥様:床の隠しコンセントを依頼したのですが、指を入れる箇所の完成度が凄いんです!本当に目立たず、違和感ゼロです。LDK中央にある無垢の柱の角も、どこまで丸くするかミリ単位で確認してくれて、痒くなる前に掻いてくれるような方でしたね。工事が終わるのが寂しくて、最後には記念に、娘と一緒の写真も撮らせて頂きました。

 

 

Q.家づくりで大変だったことや印象に残ったこと、家づくりの感想

A.ご主人様:僕は妻からの注文が大変だっただけかな。とにかくA型だからこだわりが強くて。あとは業者さんとのやり取りですかね。僕が最初にコンタクトして、妻に引き継ぎます。そしたら業者さんとすぐに仲良くなる妻が、進めてくれました。

A.奥様:感想は…楽しかった!!大変だけど、少しづつ想いが形になって行くので、私はただただ楽しかったです。

 

Q.家の住み心地やお気に入りのところは?

A.ご主人様:僕は風通しですね。窓のつける位置が抜群に良かったです。あとは、廊下のセンサー付ライトが便利ですね。

A.奥様:床の足裏の感触です。無垢材を使っているので素足で気持ち良いんですよ。玄関ドアをタッチキータイプの物にしたのも正解でした。子供が小さいから便利ですね。あとは、キッチンの食器洗い乾燥機!スライドオープンじゃなくて、フロントオープンタイプが良かったので、リンナイのメーカーを採用しました。使いやすいですよ。どれもお気に入りです。

 

Q.伊勢住宅のここが良かった

A.ご主人様:全部です。でも一番は皆さんの人柄かな。棟上げにも家族で参加させてもらいました。子供たちと建物の四隅に酒・塩・米をまいて清めている時、家を建てて良かったなと心から実感しました。

A.奥様:設計担当者さん!ワガママをたくさん聞いてもらいました。恩を感じています。子供たちは、毎月のイベントが一番かな。いつ行ってもお菓子をプレゼントしてくれて、抽選会とかも毎回大喜びしていました。例えば夜でも「今から伊勢に行きたい!」と言って家族で笑っていたんですよ。

実は、伊勢住宅は主人の母が進めてくれたんです。高石市にずっと根付いて営業している伊勢住宅さんに、安心感があったんでしょうね。

 

 

穏やかなご主人様と、社交的な奥様。そして可愛い子供たち。

開放的な明るい窓の下、とても絵になるご家族様でした。

ご主人様も奥様も、伊勢住宅をとても愛してくださり「伊勢さんはもっと攻めてもいいですよ!それだけの仕事をなさっているんだから。我が家なら、いつでも協力しますからね!」と、温かい励ましの言葉を頂きました。

I様、楽しい時間を本当にありがとうございました。

 

建築中オウチ日誌


pagetop 高石市 泉大津の新築一戸建ては伊勢住宅

○●お問い合わせはこちら●○