リモート相談はこちら

スタッフブログ

津波避難ビル協定締結式

ブログをご覧の皆様こんにちは、りんです。

2月19日金曜日、高石市高師浜3丁目1-15に新築した伊勢住宅店舗付共同住宅の屋上にて、高石市と伊勢住宅による『津波避難ビル協定締結式』が執り行われました。

こちらの場所は旧高石市立体育館跡地で、弊社伊勢住宅が市の入札で買取り、鉄筋コンクリート造一部鉄骨造3階建ての店舗付共同住宅を新築しました。1階はウエルシア高石高師浜店がテナントとして入り、2・3階は1LDKで10戸の伊勢住宅の賃貸マンションとなっています。鉄筋コンクリート造3階建ての屋上部分に、約300㎡の地域住民の皆様が避難できる空間を確保しています。高師浜駅から徒歩2分。伊勢住宅本社社屋の真向かいにございます。(※津波避難ビルとは、津波警報や大津波警報が発表され、避難勧告や避難指示が発信された場合などに、やむを得ず緊急的に一時避難する建物です。)

開始時刻は9時30分。9時過ぎには関係者の方々がマンションエントランス前に集まってこられました。

阪口伸六高石市長、福井淳太副市長、森博英市議会議員、各自治会の自治会長、高石市役所の方々、伊勢住宅からは役員一同が参列させて頂きました。

全員が揃ったところで屋上へと向かいます。屋上は地上から約10mの高さとなります。

一同が屋上へ集合し、締結式が開始されました。「津波発生時における避難施設としての使用に関する協定書」を阪口市長と弊社伊勢社長が掲げて、ここに協定が締結いたしました。

阪口市長から伊勢住宅へ感謝状も賜りました。

地域住民の皆様の安全と安心の確保に取り組ませていただいたことによるものです。

阪口市長からもお言葉が述べられました。

このビルの屋上へ避難するような事態が発生しないことを心から祈り、また万が一発生した際の安全を確保いただいたことへの感謝の意を表され、弊社役員一同、恐悦至極の思いでした。

ウエルシア高石高師浜店は4月1日にオープンします。

新築賃貸マンション(ISE伊勢住宅高師浜7107)は現在入居者募集中(残りわずか)です。

最後に

今年は、弊社伊勢住宅が創業して50年の記念すべき年になります。その間変わらず弊社は高石市に本社を置き、この地に密着して家づくり・街づくりを続けてまいりました。50周年の年に、このような地域の皆様の安全・安心の一助となる建物を建築させていただいたこと、社員一同大変光栄に感じており、更に身の引き締まる思いです。これからも弊社伊勢住宅は社員皆一丸となり、地域の皆様に常に寄り添い、豊かで安心できる暮らしをご享受いただけるように益々励んでまいりたいと存じております。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

伊勢住宅株式会社社員一同

最後までご覧頂き、ありがとうございました。